ENGLISH SALON (09/1 /2016)

<<TODAY’S ENGLISH NEWS>>

スクリーンショット 2016-09-01 20.06.48

(google より)

“Every real story is a never ending story.”

(あらゆる現実は、はてしない物語である)

<<解説 commentary>>


今日の一文は、ドイツの作家「Michael Ende(ミヒャエル・エンデ)」によって書かれた児童向けファンタジー小説「The Neverending Story(はてしない物語)」の中の一節です。

本日、9/1(木)は同書が発行されて37周年。「1979年9月1日(September 1st, 1979)」に刊行されると、世界で、数千万部(tens of millions)のベストセラーになりました。

Googoleは、祝日や記念日など、その日に合わせたデザインに変更された検索エンジン、「Google Doodle」上で記念日をお祝いしました。(New Google Doodle Celebrates The Neverending Story)

同書に対してGoogleはこのようにコメントしています。
「めったにないことだが、読書は人のイマジネーションをかきたてる。そして誰も知らない魔法の扉にいざなう。『The Neverending Story(はてしない物語)』こそがまさにその本である。(Every once in a blue moon a book captures the imagination, providing a portal into magical places unknown.So it was with The Neverending Story)」
◾︎単語一覧
・Every:あらゆる、全ての
・never ending:決して終わらない
・September:9月
・tens of millions:数千万、million(100万)の10倍
・celebrate:祝う
・Every once in a blue moon:ごくたまに。blue moon というのは「満月」のこと。月に2回の満月のとき、つまり「めったにない」という意味を表します。
・captures the imagination:イマジネーションをかきたてる
・provide:与える
・portal:門、扉
・unknown:知られていない

(newssource)
https://www.google.com/doodles/37th-anniversary-of-the-neverending-storys-first-publishing

by Machiko

広告